折れたアクセサリー等がイヤホンの差し口(イヤホンジャック)に詰まった

iPhone(アイフォン)の修理例でよくあるのがイヤホン差し口(イヤホンジャック)に折れてしまったアクセサリーなどが詰まってしまって取れないというようなケースがあります。画面割れ、充電ができない、水没などと同じようにiPhoneの修理屋さんに行って直してもらう方が良い場合もあります。

iPhoneよくある症状・よくある故障

折れたアクセサリー等がイヤホンの差し口(イヤホンジャック)に詰まった

イヤホンの差し口(イヤホンジャック)部分にイヤホンやイヤアクセサリーの先端が折れて詰まるケースが多いようです。
自力の対策法がネット上には色々とありますが、イヤホンの差し口(イヤホンジャック)部分を傷つけて、詰まった先端が取れたとしても音が聞こえなくなる2次被害もあるようなので、iPhone(アイフォン)を修理に出すことをおすすめします。

Apple(アップル)へ直接修理依頼する以外にもiPhone(アイフォン)修理を専門でやっている修理店舗は全国に様々あります。
修理店舗によっては、修理コストや修理期間、保障などもそれぞれ違うので検討してみて下さい。

イヤホン部分の修理でオススメの修理店はこちら

その他よくあるiPhone(アイフォン)の故障や症状一覧