画面(フロントガラス)が割れた・傷ついてしまった

iPhone(アイフォン)の故障でとても多いのがiPhone(アイフォン)を落としてしまったことによる画面割れ、画面の傷つきやヒビです。音がでない、充電ができない、水没などと同じようにiPhone(アイフォン)修理屋さんに多く依頼される故障です。

iPhoneよくある症状・よくある故障

画面(フロントガラス)が割れた・傷ついてしまった

iPhone(アイフォン)利用者の中で最も多い故障の一つとして、画面(フロントガラス)の損傷です。
あなたの友人にもiPhone(アイフォン)の画面(フロントガラス)にヒビが入っている方いらっしゃるかと思います。

結論から申し上げると、即日(約1時間)で修理可能です!
多少の傷やヒビであれば、我慢すれば使えると思いますが、大きくヒビが入っていたり、割れた液晶画面は見づらく、タッチもスムーズにいかないですよね。
またiPhone(アイフォン)は電子機器となるので、ガラスが割れていなくても、内部の液晶が衝撃によって液漏れを起こしてしまったり、突然タッチが出来なくなったりします。

小さな傷が大きな病気になる可能性があるので、画面(フロントガラス)の修理をすることをおすすめします。
修理方法としては、直接iPhone(アイフォン)修理専門店へ相談に行く方法や、Apple(アップル)へ修理依頼する方法があります。

よくある声としては、
Apple(アップル)の有償修理の場合は、修理済みのiPhone(アイフォン)の受け取りまでに約1週間ほどの時間を有するようです。
また事前にバックアップが必要になります。修理から戻ってきたiPhone(アイフォン)は購入初期と同じ状態、いわゆる初期化されています。

iPhone(アイフォン)修理が出来る複数の独自店舗では、最短30分ほどで修理でき、バックアップも必要ない店舗が多いようです。
修理依頼する店舗によって、価格や修理期間、事前準備の有無も違うのでしっかり検討して、お早めに直してください。

画面の交換、修理でオススメの修理店はこちら

その他よくあるiPhone(アイフォン)の故障や症状一覧