Apple Watch(アップルウォッチ)の修理はどこでできる?修理料金は?

アップルウォッチを買ってみて故障したら皆さんどうしますか?修理専門店などもまだありませんし、AppleStoreでの修理が中心になってきてしまうと考えられます。そこで重要になってくるのが"AppleCare+"です。修理保証のあり/なしによっての修理料金の違いをこの記事でチェックしてみましょう!

2

 

今日、4月24日・・・ついに、ついにApple Watch(アップルウォッチ)が販売開始されましたね!

ちゃんと予約していた方などはようやくアップルウォッチが手に入ったのではないかなーと思います。まだ届いていない人はもう少しの辛抱ですね!

 

私自身、Apple Watchを購入しようと思っているのですが、ふと思ったことは「Apple Watchの修理ってどこでできるんだろうか・・・」でした。編集部として調査してみたのですが、まだ発売日ということでiPhone修理専門店での修理はやはり難しいようでした。

今後アップルウォッチの修理に対応していく予定の店舗さんもありましたので、修理ができるような店舗が出てきましたら当サイトでも掲載していこうと思います!

 

「えっ、では故障&修理どうしたらいいの?」

「現時点ではAppleCare+に加入し、AppleStoreに修理を委ねたほうがいい!」

ということになります。

“AppleCare+ for Apple Watch”の保証内容は?

iPhoneやiPadにある保証と同様にApple Watch用の保証があります。それが1年限定保証です。

この1年限定保証では、購入されたApple Watch、パッケージのアクセサリにも適用されます。1年限定の保証については特段申込みをする必要がありません。保証は、通常の使用時(故意ではない)での故障に適用されます。バッテリーの消耗、外装の傷などは保証適用の対象となりませんのでご注意ください。

 

もしもの故障や保証の延長、保証内容を広くしたい場合は加入料金を支払うことで”AppleCare+ for Apple Watch”に加入できます。1年限定保証が2年に延長されます。1年間限定保証では無料で修理ができない過失や事故による損傷に対する修理を有償で最大2回受けることができるようになります。

 

Apple Watchの修理費用ってどのくらい?

1年限定保証を適用できる修理であれば、修理費は無料となります!保証の適用ができない場合、
Apple watch sportが2万7800円
Apple watchが4万400円
Apple watch editionが34万2400円
になります。

 

保証対象外の修理のケースでも”AppleCare+ for Apple Watch”に加入している場合、
Apple Watch Sportが1回につき5800円
Apple Watchが8200円
Apple Watch Editionが1万8400円
になります。

 

まとめ

アップルウォッチ専門修理店、修理できる店舗が増えてくるまでは「”AppleCare+ for Apple Watch”」にはマストで加入しておいたほうがいいでしょう。最初のバージョンのApple Watchなので、どのような故障箇所が出てくるかまだ分かっていないということも考えておく必要があると思います。

今後Apple Watchで多い故障、修理方法などは情報が集まり次第、随時記事にしていく予定です☆
iPhone修理屋さん.jp編集部