iPhone紛失!そんな時にサルでもわかる対処法(2015年版)

最新版、iPhoneを無くしてしまった時の対処法を紹介します。買いなおすにしても結構お金かかるし、パックアップをとってなかった場合、また一から連絡先を登録しないといけないし、想い出の写真も。そんな時、少しでも戻ってくる確率を上げられる「王道法」を今回紹介したいと思います。iPhoneを探すテクニック満載です。

大切に使っていたiPhone。

もし紛失したらショックですよね・・・(;_;)

買いなおすにしても結構お金かかるし、バックアップを取ってなかった場合、また一から連絡先を登録しないといけないし、想い出の写真も・・・。

そんな時、少しでも戻ってくる確率を上げれる方法があることはご存知でしょうか?

今回は数ある方法の中で落としたiPhoneを探す王道法をご紹介したいと思います。

PCに詳しくない方でもわかる簡単なステップをまとめてました!

「iPhoneを探す」という機能を利用する

「iCloud」にログインする

PCやAndroidのスマホなどで「iCloud」にログインする。

その際に「Apple ID」と「パスワード」を求められるので、iPhoneに設定していた内容を入力します。

iCloudのTOPページ

ログインすると、下記のページに飛ぶので「iPhoneを探す」をクリックしてください。

iCloudのログイン後のページ

「iPhoneを探す」に入ると、なんと無くしたiPhoneの現在地が緑のピンで表示されます!

iPhoneを探すの画面

この後は、もうその場所にお迎えにいくだけでOKですので、無くしたときは真っ先に「iCloud」を利用してみてください!

「Find iPhone」アプリを起動する

友人や家族にiPhoneをお持ちの方がいらっしゃれば、「Find iPhone」のアプリを起動してみてください。

SP_TOPページ

iCloud同様に「Apple ID」と「パスワード」を求められるので、iPhoneに設定していた内容を入力します。

find_iphoneのTOP
ログイン後はiPhoneの現在地が緑のマークピンで表示されます!

iPhoneの有りかのキャプチャ

「iPhoneを探す」の別の機能を利用する

「サウンド再生」で音を鳴らす

iPhoneをタクシーで忘れたり、電車で落としたりするケースはよくあると思いますが、そもそも落としていることに気付かれない(放置されてる)ケースってありますよね・・・。

恐らくiPhoneを落とした方が真っ先にする行動としては「電話する」が多いと思いますが、マナーモードに設定していたら音が出ずに誰にも気付かれない時もあると思います。

そんな時に使える便利な機能をご紹介したいと思います。

サウンド再生の画面

「iPhoneを探す」の機能内に「サウンド再生」という項目があります。

※現在地が表示されている緑のマークをクリックすると右側に表示されます。

そこの「サウンド再生」を押すと、マナーモードに設定しているiPhoneでも強引に音を出すことができます。

これで落としたiPhoneを見つけてもらうことができるので、是非ご利用してください♫

また充電(バッテリー)の残り状況も右上に表示されるので、かなり便利な機能です!

最終手段!「iPhoneの消去」

上記手段でも、どうしてもみつからない場合の最終手段となります。

「iPhoneを探す」の機能内に「iPhoneの消去」という項目があります。

iPhoneの消去の画面

バックアップを取ってない場合は、かなり迷うと思いますが遠隔操作でiPhoneに入っているデータを全て消去する機能となりますので、リーサル・ウェポンとして使って下さい。

まとめ

上記でご紹介した【iPhoneを探す】を利用するには、事前に設定しないと利用することができません!

必ずオンにしてください!!

この記事をきっかけに、まだ一度設定を見なおして見たほうが良いと思います^^

編集者:iPhone修理屋さん.jp