【アンケート調査】利用中のiPhoneの機種は?

2015年1月のデータです。昨年9月に6/6Plusが発売してもうすぐ5ヶ月目。iPhoneの機種シェア率をレポートします。調査対象はiPhoneユーザーの10代~50代までの全国各地の男女200名にアンケートを取ってみました!気になる結果はこちらから。|iPhone修理屋さん.jp編集部

昨年9月に発売したiPhone6、iPhone6Plus

実際、あなたの周りでどれくらいの人が持ってますか?

発売直後のアンケートですと「iPhoneユーザーの70%くらいが機種変更する意向」というニュースもちらほら見ましたが・・・。

そこで今回は10代~50代までの全国各地の男女200名のiPhoneユーザーに所有機種に関するアンケートを取ってみました!

是非チェックしてみてください♫

【質問】
あなたの利用中のiPhoneの機種はなんですか?

利用中のiPhoneの機種の調査結果【アンケート結果(%)】 
iPhone 6 Plus:7%
iPhone 6:19%
iPhone 5s:29%
iPhone 5c:14%
iPhone 5:21%
iPhone 4s:10%

■調査地域:全国
■調査対象:10代~50代・男女・iPhoneユーザー
■調査期間:2015年1月19日~1月20日
■有効回答数:200サンプル

1位はiPhone5sという結果

約3割のユーザーが”iPhone5s”を現在利用してます。

iPhone5sが発売されたのが2013年9月20日だったので、購入してからまだ2年経ってなく機種変更できない(キャリア縛りで)ことが大きな要因と想定できます。おそらくiPhone4s~5あたりの所有者が現在iPhone6/6Plusに機種変更しているんでしょうか。

iPhone5sから指紋認証機能も付いて、高機能端末の部類に入ったので、5sから6へ機種変更する割合が気になるところですね。

意外と少ないかもしれないですね(*^^*)

2位はiPhone5という結果

約2割のユーザーが”iPhone5″を利用中です。

おそらくここ数ヶ月でiPhone6/6Plusへ機種変更する潜在ユーザーが多いのでは予測してます。

iPhone5sや5cとあまり変わらないフォルムなので、大きくデザインが変更するiPhone6/6Plusへ切り替えるユーザーが多そうです!

3位はiPhone6という結果

既に約20%のユーザーが”iPhone6″を利用中です。

iPhone4s~5の所有者がiPhone6へ機種変更したと想定してます。

発売してもうすぐ5ヶ月となりますが、画面サイズ、解像度、機能面、デザイン曲線など大きく進化したiPhone6は正直気になりますね。

ここ数ヶ月の間で、さらに伸びていくんではないかと予測してます!

最下位はiPhone 6Plusという結果

大きさがネックか!?iPhone6Plusのユーザーは7%。

iPhone6Plusの特徴はやはり、画面の大きさと解像度ではないでしょうか?

まぁその分その大きさがネックとなり、iPhone6を購入する方が多いのでしょう。

もう携帯電話ではなく、タブレットの領域な感じがしますね。

まとめ

このアンケートとったタイミングが2015年1月下旬なので、また4月あたりのシェア率は大きく変わってるかもしれませんね。

iPhoneの修理料金に関しては、iPhone6/6Plusは正直高いです。買ったばっかりなので大切に使っている方が多いと思いますが、手帳型のカバーや液晶保護シートなどのアクセサリーをしっかりと装備して、故障を未然に防ぐ対策をとることをおすすめします!

また春に同じアンケートをしてみたいと思います♫

編集者:iPhone修理屋さん.jp