【iPhone6(iOS8)】新しいiPhoneの裏技

iPhone 6や6 Plusの発売と同時にリリースされたiOS8のバージョンアップに伴い、3D表示された都市の観光名所を自動で案内してくれる『Flyoverツアー』という新機能が追加されたのはご存知でしょうか?スマホでプチ旅行に出かけることができます!|iPhone修理屋さん.jp編集部

iPhone 6や6 Plusの発売と同時にリリースされたiOS8のバージョンアップに伴い、3D表示された都市の観光名所を自動で案内してくれる『Flyoverツアー』という新機能が追加されたのはご存知でしょうか??

簡単に言うと、「スマホで旅行」に行った気分になれるGoogle Earthにガイド機能を付けたような、とても便利な機能です!

今回は定番の「東京」と新しく追加された「札幌」を旅してみたいと思います!

実際に下記のステップで試してみてください♫

アップル純正マップを起動

「純正アプリを起動」の画像

純正マップを起動してください!

検索窓に「東京」と入力

「東京で検索」の画像

「東京」で検索すると、「東京を3D Flyover表示」がでてきます。

そこで「出発」をタップするとプチ旅行へ飛び立ちます(笑)

東京タワー赤坂離宮

国会議事堂江戸東京博物館

東京の3D Flyoverツアーは東京タワー上空から始まります。

360度のパノラマビューで、

東京タワー → 赤坂離宮 → 国会議事堂 → 江戸東京博物館

の4か所にスポットを当てながら東京上空を巡ります。

東京の中でも何故このスポットなのか?という謎は残りますが、一度試してみてくだい♫

次は新しく追加された「札幌」にGO!

東京と同じように「札幌」で検索すると、「札幌を3D Flyover表示」がでてきます。

「札幌で検索」の画像

「出発」をタップすると、またまたプチ旅スタートです(笑)

札幌駅ビル札幌ビール博物館

札幌市の3D Flyoverツアーでは、

札幌駅ビル → サッポロビール博物館 → さっぽろテレビ塔 → 大通公園  → 札幌市資料館

の5か所を巡ります。

個人的には「大通公園」は圧巻の完成度でした!

大通公園

その他の対応都市について

「Flyover(フライオーバー)ツアー」を体験可能な主な都市は下記となります。

※Apple側が随時都市を追加しているようで、下記が全部では無いですが参照まで。

アジア
東京
札幌※新規追加
小樽※新規追加

北米
サンノゼ(カリフォルニア)
モデスト(カリフォルニア)
オークランド(カリフォルニア)
サンフランシスコ(カリフォルニア)
サクラメント(カリフォルニア)
ヨセミテ国立公園(カリフォルニア)
ボストン(マサチューセッツ)
シャイアン(ワイオミング)
ニューヨーク(ニューヨーク)
サンアントニオ(テキサス)
タルサ(オクラホマ)
デンバー(コロラド)
ボルチモア(メリーランド)
バンクーバー(カナダ)
トロント(カナダ)

ヨーロッパ
バルセロナ(スペイン)
マドリード(スペイン)
セビリア(スペイン)
バレンシア(スペイン)
コルドバ(スペイン)
リヨン(フランス)
サントロペ(フランス)
マルセイユ(フランス)
ボルドー(フランス)
パリ(フランス)
サンテティエンヌ(フランス)
ペルージャ(イタリア)
ローマ(イタリア)
アンコーナ(イタリア)
ロンドン(イングランド)
マンチェスター(イングランド)
ケルン(ドイツ)
グラスゴー(スコットランド)
リンシェーピング(スウェーデン)
ヘルシンキ(フィンランド)

オセアニア
オークランド(ニュージーランド)
パース(オーストラリア)

アフリカ
ケープタウン(南アフリカ)

まとめ

1年おきに発売される新規iPhone(今回はiPhone6、6Plus)の大きさや機能・スペック面に目が行きがちですが、裏側でiOSも随時アップデートしていて「中身の進化」も目まぐるしいスピードで進化しています。

iPhone5s以前の機種でもiOSをバージョンアップするだけで「中身の機能」がパワーアップします!

意外と知られていないiOS8の進化したポイントを今後もiPhone修理屋さん.jpでは追いかけていきたいとおもいます。

知らないと「宝の持ち腐れ」になりますね^_^;

編集者:iPhone修理屋さん.jp